東京都国分寺市の軟式野球(草野球)系チーム = マドワーズ = MADOWARS BASEBALL CLUB

2011

1 2 3 4 5 6
マドワーズ 0 1 0 0 0 0 1
国分寺市役所野球部 1 0 2 0 2 X 5


(投手) 田村
(捕手) 荒井

(安打) 加藤、谷川、長日部
(二塁打) 真見

 安打数は市役所7本に対し、マドワーズ4本でそれほど大差無く、田村投手は良く投げた。
 審判判定で2H、主審塁審判定食い違いでアンラッキーな面も。しかし敗因は小フライ捕球エラー2と、送球エラー2によるものが大きく、淡白な内野フライで相手をノーエラーにしてしまった。
 打者はコンパクトに転がす心構えと練習が必要と感じた。
(#30)

1 2 3 4 5 6
マドワーズ 2 0 0 0 0 1 3
東京トライスターズ 0 0 0 0 0 0 0


(投手) 加藤
(捕手) 荒井

(安打) 真見
(二塁打) 田村②

 初回の先制攻撃で相手投手を慌てさせ先取2点を取ったのが好展開に。あとは加藤が我慢して踏ん張って守り切った。
 相手の老獪な投球術に、殆ど初球ストライクを投げ込んできたが、M's打者は2回~5回まで三者凡退。
 強敵に勝てたのは、偏にP加藤と内外野の工夫した堅実な守備の賜物。そして...作戦勝ち...。
(#30)

1 2 3 4 5 6 7 8
ニレコ 0 0 0 0 0 0 0 0 0
マドワーズ 3 0 0 0 0 0 0 3x 6

※8回裏途中時間切れ

(投手) 戸村(4)→田村(4)
(捕手) 下平

(盗塁) 田村③、加藤、下平②、今中
(安打) 長日部、田村、向井②、則竹、谷川
(二塁打) 加藤

 公式戦前日の試合。翌日のことを考えて力を温存したリラックスした試合になった。
 補強で下平選手が捕手に入ってくれたので、守備の陣形は助けられた。バッテリーと守備力の差で勝敗は決した。
(#30)

1 2 3 4 5
ネッツ学園 0 1 0 0 0 1
マドワーズ 3 1 1 4 X 9


(投手) 加藤
(捕手) 荒井

(盗塁) 今中、荒井、田村、須藤、平山②、戸村
(二塁打) 田村②

 加藤投手の制球力良く、四死球ゼロ。2回の1点も2アウトの後、左翼線の打球がイレギュラーして長打になったことによるもの。奪7三振。5回コールド完勝。
(#30)

1 2 3
マドワーズ 5 2 10 17
パーソロン 0 0 0 0


(投手) 福井(2)→加藤(1)
(捕手) 荒井

(盗塁) 加藤、福井、平山、荒井
(安打) 田村、加藤②、向井、戸村
(二塁打) 真見、田村、荒井、今中

 スタメンは2週間前にエントリーした9名で組んで開始。1回表初球ストライクを先制攻撃、結果相手投手を制球難に持ち込んだ。猛暑の中、13名の選手で余力をもって試合ができた。
 先発福井の制球力が冴え、守備も前日練習などで充実した布陣。クローザー加藤も見事な投球で完封してコールド勝ち。
(#30)(#14一部修正)

1 2 3 4 5 6 7
 
 


勝ち!
詳細は分かりません m(_ _)m

1 2 3 4 5 6 7
東村山フォースターズ 0 0 0 0 0 0 0 0
マドワーズ 5 0 1 3 0 0 X 9


(投手) 宮崎(3)→戸村(4)
(捕手) 平山

(盗塁) 平山、大高
(安打) 大高②、向井、戸村、森田
(二塁打) 大西
(三塁打) 大高

 宮崎君と戸村さんで見事に完封リレー☆平山君のリードと試合後のコメントも良かったです。攻撃面では今回ベテラン勢の活躍に助けられましたね。また練習して次回は若者達も頑張りましょう!
(#14)

1 2 3 4 5 6
マドワーズ 0 0 0 0 1 0 1
グッドフェローズ 0 5 0 0 0 X 5


(投手) 福井(10/3)→市川(1/3)→宮崎(32/3
(捕手) 荒井

(盗塁) 宮崎、平山
(安打) 宮崎②、谷川、福井、平山、真見

 今シーズン初の試合でした。

 2回裏、アクシデントによる突然の投手交代にエラーもからんで失点。ヒットは出るが、なかなか繋がらずにそのまま試合終了。残念ながら点差は開きましたが、なかなかしまった試合だったと思います。
 個人的には3回裏の加藤さんの大ジャンプしてのナイスキャッチと宮崎君のナイスピッチングが印象的でした。

また次の試合も頑張りましょう。
(#14)

 [ sponsor link ]