東京都国分寺市の軟式野球(草野球)系チーム = マドワーズ = MADOWARS BASEBALL CLUB

2013

 1  2  3  4  5  6  7  計
 うてちゃん家  0  0  0  0  0  1  0   1
 マドワーズ  0  0  0  0  0  1  0   1


(投手) 田村
(捕手) 荒井

(安打) 田村、今中、宮島②

 相手チームは30分前には全員が集合できる、なかなか良いチーム。田村投手、内野守備ともよく頑張り、緊張感のある良いゲーム展開だった。相手投手のスライダーに切れがあったので、今後は変化球打が課題。
(#30)

 1  2  3  4  5  6  計
 ノーマッズ  1  0  0  1  0  1   3
 マドワーズ  0  0  3  1  1  X   5


(投手) 田村→藤野
(捕手) 荒井

(盗塁) 田村、長日部
(安打) 平山②、藤野、長日部
(二塁打) 加藤、田村
(三塁打) 田村

 本日ダブルヘッダー2戦目。
 若手を上位打線に、ポジションも代えて対戦。打撃不振の平山、藤野に安打が出て"ほっと一安心"。
 さて全体的にフライアウトが多いが、タイミング合わすのが難しいか?コロガシてエンドランの攻撃作戦をやりたいもの。
(#30)

 1  2  3  4  5  6  7  計
 WINNERS  2  0  1  2  1  0  0   6
 マドワーズ  0  0  4  3  1  1  X   9


(投手) 平山
(捕手) 荒井

(盗塁) 藤野、長日部、田村、荒井、宮島④、平山③、須藤
(安打) 長日部、宮島②、則竹②、須藤
(二塁打) 荒井

 朝早くかなり寒かったため、守備で腕が縮こまった如くの悪送球エラーが多発。

 M's投手平山が捕手荒井リード良く四球ゼロは称賛に値。5回の場外被本塁打を入れても正規の自責点は2点程か。
(#30)(#14一部修正)

 1  2  3  4  5  6  計
 ジャイアンツ  0  0  0  0  0  0   0
 マドワーズ  3  0  5  2  3  X  13

※6回裏途中時間切れ

(投手) 老沼→高野(弟)→田中→田村
(捕手) 長日部→田中→高野(弟)

(盗塁) 長日部、老沼、田村②、谷川(敬)②、宮島、田中、谷川
(安打) 長日部、今中、田村、谷川(敬)②、宮島、田中、高野(兄)、高野(弟)③、谷川
(本塁打) 今中

 人数不足のため助っ人4名。3人に投げてもらい、5回2/3を無失点。攻撃面でも計5安打2盗塁と大活躍。

 オリジナルのメンバーだけの時もこのような試合がしたいですね。
(#14)

 1  2  3  4  計
 武蔵野タイガース  0  0  0  1   1
 マドワーズ  7  4  2  1  14

※4回裏終了後時間切れ

(投手) 田村→吉原
(捕手) 荒井

(盗塁) 加藤②、荒井、田村②、宮島②
(安打) 田村②、谷川③
(二塁打) 田村
(三塁打) 荒井
(本塁打) 加藤

 武蔵野タイガーズの先発投手制球ままならず、マドワーズがしっかりボールを見定め有利な展開に。雑な攻め無く適時打8本。
 守備面でも手を抜かず緊張感を維持しながらの試合運びは、きっと次回にも繋がるものと思われる。
 たまには大勝も良い。
(#30)

 1  2  3  4  5  6  計
 マドワーズ  0  0  0  0  0  0   0
 東京ジェネシス  0  0  2  0  2  X   4


(投手) 田村→田中
(捕手) 宮島→田村

(盗塁) 加藤②、今中
(安打) 加藤、今中、谷川、長日部、宮島

 7人の選手で先攻を条件に異例の試合開始。1裏で人数揃うが、作戦立たず。同等安打数のマドワーズは相手投手の高いボール球に釣られ適時打ゼロ5残塁完封。Tジェネシス四死球を含め走者ことごとく盗塁。適時打2~3発で敗戦。
(#30)(#14一部修正)

 1  2  3  4  5  6  計
 アンビシャス  0  0  1  0  0  0   1
 マドワーズ  2  2  0  0  2  X   6


(投手) 戸村→平山
(捕手) 荒井

(盗塁) 田村、谷川
(安打) 田村、加藤、荒井、今中、戸村、谷川②
(二塁打) 加藤
(三塁打) 荒井

 昨年末のリベンジマッチ。投打がかみあい見事リベンジ達成!6月から続いた連敗も3でストップです。

好プレー①
 初回、左中間真っ二つかと思われた打球を加藤さんランニングキャッチ!
好プレー②
 戸村さん、平山君ナイスピッチング!
好プレー③
 クリーンナップ計5安打の大当たり!
好プレー④
 監督、2安打1盗塁&名采配!!

 ただ、フライ・ライナーで帰塁出来ず2度のゲッツー。課題の走塁面でまたしてもミスが出てしまいました。
(#14)

 1  2  3  計
 マドワーズ  0  0  0   0
 東京トライスターズ  5  1  6x  11


(投手) 田村
(捕手) 荒井

 本格派右腕にねじ伏せられて打線沈黙。巧みな走塁に惑わされ、ミス連発で守備も崩壊。パーフェクトゲームで三回コールド負け。

 完敗...。
(#14)

 1  2  3  4  5  6  計
 ニコレッツ  8  2  0  0  0  0  10
 マドワーズ  0  0  0  2  1  X   3

※6回表終了後時間切れ

(投手) 戸村(2)→平山(4)
(捕手) 荒井→宮島

(盗塁) 荒井、平山
(安打) 藤野、向井、戸村、則竹
(二塁打) 田村
(本塁打) 今中

 いつもと違うグラウンド・守備位置、そして強風。悪条件の中、エラー連発で初回に大量失点。あぁ、悪い癖が...。しかし、だんだんと環境に慣れてきて中盤以降は落ち着いた展開となりました。

 試合序盤はどうなることかと思いましたが、ゲッツーやホームランやピチピチキャッチャー登場など、盛り上がる場面もありとても楽しい遠征でした。

 ただ、守備や走塁のミスがちらほら見られました。今後の練習で修正していきましょう。
(#14)

 1  2  3  4  5  計
 マドワーズ  0  1  0  0  2   3
 JRシステム  1  0  3  0  X   4

※5回裏途中時間切れ

(投手) 堀江→田村
(捕手) 荒井

(盗塁) 
(安打) 
(二塁打) 

 惜しかった!でも、ナイスゲームでした。

 初回のピンチを最少失点で抑えて、次のイニングで同点。その後も両チーム無得点と緊張感のある展開でした。
 3回にアンラッキーなヒットなどで3失点するも5回表に2点返して、追い上げムードに。しかし、 5回裏の途中で無念のタイムアップ...。
 両チームともヒットは出ていましたが、四死球が少なくエラーも少なかったのでとてもしまった試合になりました。

 堀江君、ナイスピー!
(#14)

 1  2  3  4  計
 UO  0  0  0   0   0
 マドワーズ  7  1  0  3x  11


(投手) 田村
(捕手) 荒井

(盗塁) 戸村、荒井②、向井、
(安打) 戸村②、荒井、吉原
(二塁打) 田村②、堀江②
(本塁打) 加藤

 前回コールド負けした相手なので守備固めに徹した1回表ピシャッと3人で抑えたのが大。

 1回裏先頭打者戸村の快打。動揺した相手のエラー。塁をためた堀江の二塁打。吉原戸村の連続打で7点先取。4回加藤、ドカンと場外本塁打で大完璧!なお塁を貯め田村の二塁打でコールド勝ち。
(#30)(#14一部修正)

 1  2  3  4  5  計
 多摩ドワーズ  0  0  0  0  4   4
 武蔵野タイガース  3  0  0  0  X   3

※5回表終了後時間切れ

 1  2  3  4  5  計
 ノーマッズ  0  1  1  1  2   5
 マドワーズ  2  0  0  0  0   2


(投手) 戸村→平山
(捕手) 田村

(盗塁) 今中、平山②、谷川
(安打) 戸村、谷川
(二塁打) 向井

 初回ランナー2人をおいて向井の二塁打で良い展開になったが相手投手の荒れ球の初球に単発3安打、全5回共3アウト目は全部三振でノックアウト。

 勝敗は投手力の差であった。
(#30)(#14一部修正) 

 [ sponsor link ]