東京都国分寺市の軟式野球(草野球)系チーム = マドワーズ = MADOWARS BASEBALL CLUB

2007

1 2 3 4 5 6
マドワーズ 2 0 0 0 1 0 3
国立サンダース 0 0 0 0 1 1 2


(投手) 市川
(安打) 谷川、須藤、樋田、市川②
(二塁打) 加藤

1 2 3 4 5 6 7
黎明 0 0 0 1 0 0 0 1
マドワーズ 3 0 0 0 0 1 X 4


(投手) 市川→大高
(安打) 加藤、間野
(二塁打) 向井
(三塁打) 加藤

1 2 3 4 5 6 7
エースハンターズ 8 0 2 0 0 2 0 12
マドワーズ 0 0 0 1 0 0 1 2


(安打) 神長、樋田、須藤
(本塁打) 津田

12:40~14:30 1 2 3 4 5 6 7
国立サンダース 1 0 0 0 0 0 1 2
マドワーズ 0 2 0 1 2 1 X 6


(投手) 神長(4)→須藤(3)
(安打) 間野②、坂本②、樋田、木山②、竹の本、井沢
(二塁打) 戸村

 国立サンダースさんというチームとの初の親睦試合でした。マドワーズと同じ位の年齢構成という前触れでしたが、さてどうでしょうか。もっと若いのではなかったでしょうか。真っ白に橙色マーク、皆さんユニフォームが似合います。

 さて、本日はと申しますと、マドワーズは国分寺プラスさんと坂本さんの高校時代の朋友交えてのチーム編成で、守備がばっちりでした。
 そこで「投手だけはマドワーズだけで」ということで行きました。先発神長の速球勝負、リリーフ須藤の誘い球作戦という作戦。神長の速球、これが高め低めにビシバシと冴えまして、結果チョコンと当てられた被安打1本だけ。リリーフ須藤の超打たせる投法に、よっぽど相手が面食らったとみえて内野ゴロの連発。
 偶然か、マドワーズ選手の所にゴロが行き確実なゴロ裁きも見事でした。当方チームにはほとんどエラーがありませんでした。
 五月晴れの上天気でしたが、上空かなり突風があったのに、双方のチーム共に高ーい外野フライに見事に追い付き、これも見事。(全てマドワーズ以外の選手でしたが)

 間野、坂本の2本ずつの安打を始め、こつこつと安打を10本重ねたマドワーズ側の快勝でした。

 余談ですが、マドワーズプロパー選手が活躍したので事実的に快勝した感じ。今回応援に来て頂いた選手各位、また、これからも宜しくお願いします。
 試合後の相手方のシートノック見て驚きました。凄く統制が取れていて、旨いのでした。野球は分からないものです。
 次回の対戦、侮れません。皆さん、お疲れさまでした!!
(監督)

9:10~10:40 1 2 3 4 5
マドワーズ 1 0 3 0 1 5
まさおくん 1 0 6 0 3x 10

(時間切れの為5回裏攻撃中で終了)

(投手) 福池(3)→加藤(10/3
(安打) 須藤
(二塁打) 小林②、福池
(三塁打) 古田

 公式戦1回戦でした。
 練習試合も含めて今年初の試合、ということでゲーム慣れしてなかった感もありました。

 フォアボール(DBも入れて)の数はマ8-ま6とこれはマドワーズのほうがたくさんもらっています。ヒット数はほぼ同じ、が、エラーの数が、マ6-ま0と、守備面で差がついた感じ。
 あと、盗塁数もマ0-ま9(!)と年齢差がもろ出たって感じですがこれはいかんともしがたいですね。

また徐々に調子を上げていきましょう。皆さん、お疲れさまでした!!
(#2)

 [ sponsor link ]